樹木の話
日和見お散歩倶楽部の表紙

日和見こだわり情報





    
シラカバは 高原に自生する、かばのき科の落葉高木。
外皮は白く、紙のように薄くはがれる。
内皮は薄茶色。建築材・細工物・たきぎにする。
シラカバの葉は小さくて三角。
 これに似たダテカンバは木肌がもう少しい黄色 くシラカバよりも高地(1500m以上)に自生します。